多彩なプランがあるヘリコプター遊覧飛行

  • 航空機撮影に適したカメラ

    • 航空機と言ったら何を想像しますか?旅客機ですかそれとも戦闘機でしょうか。
      それともヘリコプターや気球でなどですかね。

      航空機の撮影のカメラの情報を幅広く扱っているサイトです。

      読んでいて気球は航空機なのかと不思議に思った方いらっしゃるのではないですか。



      気球は航空機になかで最も歴史が古い乗り物で軽航空機に分類されています。


      気球が航空機ということは、勿論飛行船やグライダーなども含まれています。

      気球や飛行船を除くとどれも高速で移動できるとても便利な乗り物ですよね。

      高速で移動する被写体を上手く撮影するにはどうしたらよいのでしょうか。



      答えは簡単です。シャッタースピードの速いカメラを使えばよいのです。プロ用の一眼レフですと1秒間に15枚程度撮れるようなものもありますがとても高価で1台50万円からが相場になっているので、とてもじゃないですがそんな大金すぐには、用意できないですよね。

      そこでおすすめしたいのが中堅者向けのカメラです。中堅者向けとして売られているカメラは1台10万円程度と少し頑張れば簡単に手が届く程度の価格になります。
      このくらいのカメラだと1秒間に5枚から10枚程度とプロ用には劣ってしまうもののそれなりのシャッタースピードなのでうまく撮影することができると思います。

      撮影時に気をつけなけらばならないことは、脇をしっかりと閉じてカメラがぶれないようにして構え撮影するということを頭にしっかりと入れて撮影に臨めばきっとお気に入り1枚を取ることができます。

top